株式会社イシダのブログ

広島市南区段原にある不動産会社、【広島の不動産イシダ】のブログです。

2012年01月





セブンイレブンでこいつを見たときに、

「これは勝負せんといけんじゃろ。」

と即購入。

とりあえず器はデカイし腹は一杯になりそう。



湯を入れて3分の図。

 

 

結論。

腹一杯になりませんでした。

ちょっと物足りん。

 

 

今日の午後、保育園から電話あり。

すぐに迎えに来いとのこと。

38℃オーバーだと迎えに行かないといけないんです。

本川町近辺で活動していたので、急いで猛ダッシュでお迎えに。

 



とりあえず会社に連れてきましたが熱があるんで、iPhoneで動画を見せることに。



座ると会社で一番偉い人みたいになります。

子持ちが働くのは大変です。

その立場になって初めて分かりました。

 

専任、もしくは専属専任媒介契約を締結して不動産の売却の依頼を受けた不動産屋はレインズに登録しないといけません。

法律で決まっています。

これはレインズに登録することでスムーズな売却を促すためという理由からです。

ただ、これは今のようなネット社会を前提としていない時代に作られたもの。

今となってはレインズに登録することがスムーズな取引を促しているとは思えません。

(決まりなんでうちの会社は必ずレインズに登録しています)

 

 

だって、いまどき自社サイトやポータルサイトやなんかに掲載していたらお客さんは見つけます。

中にはレインズに登録もせず、サイトにも掲載していない両手狙いの不動産屋も居るかもしれません。

それが嫌なら自分で検索したらすぐ分かることなんで、分かった時点で他の不動産屋に変えましょう。

またレインズに登録したら登録証明書が発行されます。

これを見せてもらえば分かることです。

ネットのおかげで本当に便利になりました。

 

 

今日は午前中地主さんが来られて、

「夜寝るとき、マスクを湿らせて寝なさい。咳が止まるから。」

と言われました。

でも寝ているときにいつの間にかマスク外すんですよね。

私には不可能です。

 

 

昼からは昨日に引き続いて看板を立てに行きました。

[caption id="attachment_3543" align="alignnone" width="777" caption="看板の大きさと字の大きさがいい感じ。プロってやっぱすごい。"][/caption]

¥4,000万、約40坪の売地です。

南向き、場所は段原日出1丁目。

詳細はこちら

この辺、建築工事ラッシュで路上駐車している不届き工事業者が多いんです。

近隣の管理している月極駐車場を短期で借りてくれればいいのに。

 

 



ノブリンが突然この看板作ってもらったのでこいつを付けることに。

1箇所はまた後日。今日は段原の26坪、¥2,600万売地に付けました。

「売地」ではなく売中古マンションとかでも使えるように「売物件」としたところがミソ。

 



でーん!

カッコ良く付きました。

現地通ったときは見てください。


より大きな地図で 段原売地¥2600万.com を表示

 

このページのトップヘ